HOME 商品一覧 レシピ集 ネット注文 会社概要 ファックス注文書 特定商取引 お支払い方法
つけもとのなす漬の素・きゅうり漬の素

 共生ネットショップ


なす・きゅうりのお漬物に

なす漬・きゅうり漬の素

       

お奨めは新製品 きゅうり漬の素80g 190円と  色よくおいしいなす漬の素210円
画像をクリックいただくと説明があります。

なす漬・きゅうり漬ラインナップ
 
なす漬の素35g  なす漬の素100g きゅうり漬の素35g 色よく漬けてなす3本  色よくおいしいなす漬の素(新製品)  きゅうり漬の素80g(新製品)


下記の商品もなす・きゅうりにいかがですか。
      
あさ漬タイプの商品紹介はこちらへ
いろいろな野菜にあうあさ漬・からし漬・キムチ漬の素・しば漬・ゆず漬・水キムチの素など
なす・きゅうりを漬けても絶品です。


                           

こちらからもネット店舗にご来店いただけます。


お求め方法はこちらをご覧ください
ネット・電話・メール・ファックスでご注文いただけます


なす漬の素 70g 1箱 210円(税込)

きゅうり漬の素 35g 1袋  120円(税込)
本品を使用しますと、美しいなす色に漬かります。 わらび、ふき等 山菜の塩漬けにもお使いください。
なすの塩漬、ぬかみそ漬、浅漬に!
黒豆に使用すると美しい黒色に煮あがります。
本品を使用しますと、美しいなす色に漬かります。

なす漬の素のご使用方法


きゅうり漬の素のご使用方法

漬け塩の作り方


食塩500gに本品35gをよく混ぜ漬け塩にします。

なすのあさ漬 なす400g(約4個)の場合
水洗いしたなすを上記漬け塩でよく塩もみします。
容器に水3カップ(600ml)を入れ、上記漬け塩
大さじ2杯(30g)と食酢小さじ1杯(5ml)を
よく溶かします。
なすの余分な塩を落とした後、容器になすを並べ、
重石をします。
漬けあがりましたら、重石を軽くしてください。

なすの保存漬
上記の要領で漬け塩をなすの重量の7%以上にして
ください。

ぬか漬
水洗いしたなすを上記漬け塩でよく塩もみします。
余分な塩を落とした後、ぬか床に漬け込んでください。

直接ぬか床に入れる場合、本品をぬか床の0.3%混ぜて
お使いください。

注意事項
漬け込むときは、空気に触れないよう漬け液、ぬか床から
出ないようにしてください。
水あがりが悪いときは、ナスのへたをとり、縦に切れ目を
入れてください。

黒豆を煮るときは、豆1s(約5カップ)に対して、本品
小さじ1杯の割合でお使いください。
色よくあがります。


○きゅうりのあさ漬の作り方
きゅうり 1s
塩   30g
本品 小さじ1杯


漬け方 
塩30gと本品小さじ1杯を混ぜ合わせ、漬け塩をつくります。

きゅうり1sをよく水洗いし、乱切りにしてビニール袋に入れます。
漬け塩を入れて、きゅうりと混ぜ合わせ、よくもみます

空気を抜いて、袋の口をとじて、冷蔵庫に入れます。
1時間程度でお召し上がりいただけます。

○きゅうりの保存漬

きゅうり 10s
塩 1.2s
本品 35g
本品と塩をよく混ぜ合わせて漬け塩をつくります。

容器の底に漬け塩をかるくふり、水洗いしたきゅうりに
漬け塩をこすりつけるようにしてきれいに並べます。

上から残りの混合塩を少しずつふりかけ、最上段には
多い目にふりかけ、押し蓋をして重石をしっかりします。

重石の重量はきゅうりと同程度です。




【あぜ道散歩】旬の野菜「 ナス 」
-------------------------------------

煮てよし、焼いてよし、漬けてよしとあらゆる調理方法に相性の良いナス、特
に秋ナスは味がよいといわれます。


== ナス ==

ナスの原産地については、野生種が見つかっていないことや原種が特定されて
いないことから、諸説あるようですが、近似種が多く自生するインド東部とす
る説が有力なようです。

インドでは古くから栽培されていたとの記録があり、4〜5世紀に東は中国、
西は中東、北アフリカへと伝わっていったそうです。さらに13世紀にヨーロッ
パ(地中海沿岸地方などへ普及)へ16世紀にはアメリカへと伝わっています。
日本へは7〜8世紀に中国経由、朝鮮半島経由、東南アジア経由の3つのルー
トから伝わったといわれています。その後、各地で品種改良が行われそれぞれ
の地域に適した品種へと変わっていき、さらに熱帯産の植物にもかかわらず北
上していったようです。
江戸時代には油紙を張った障子で囲った促成栽培が行われ、特に初物(1月頃)
は高値で取引がなされ、禁止令が出たとの記録もあるそうです。
明治時代に入って新たな品種が中国やアメリカから導入され、さらに多様性を
増して、現在では各地で様々な大きさや形態の品種が作られておりその数は
170種以上(世界全体では1000種以上)ともいわれています。色はほとんどの
品種が濃紫色から赤紫ですが、1部に白いものや緑色のものもあるそうです。

平成18年のナスの生産量は約37万トンそのうち夏秋ナス(7〜11月)が約23
万トンを占めており全国で生産されています。

ナスの主成分は水分であり、生体調節機能が優れているといわれています。特
にナスの紫色の色素はナスニンと呼ばれるアントシアンの1種でコレステロー
ル値を下げ、動脈効果を予防する働きがあるとされています。さらにこの効果
は、熱を加えてもほとんど減ることはないそうです。

油との相性もよく、あらゆる調理方法に向いているナスですが、ほとんどのも
のは生食には向いていませんが、例外的に生で食べるとこができる「水ナス」
という品種もあるそうです。


⇒通販一番人気 冷蔵庫で漬けるぬか床

お求めの方法はこちらです。 ⇒商品一覧はこちらです

共生ネットショップトップページ
お買い物画面は下記イラストからもどうぞ。


家庭用漬物の素つけもと製品通販


 本日は   です

---------------------------

ぬか床元気 麹漬けの素 つけものの素 漬物の素 漬け物の素 糠漬けの素
たくあん漬けの素 はくさい漬けの素 キムチの素
野沢菜漬けの素・たかな漬けの素 つけもと クエン酸・重曹 なす漬 料理材料

共生ネットショップ HOME 商品一覧 レシピ お買物 サイトマップ ファックス注文書

つけもと株式会社 通販サイト
共生ネットショップ
 0745-56-4595
            0745-57-2251 
            ファックス0745-57-1505
            mail : info@kyousei-nara.jp
〒636-0052
 奈良県北葛城郡河合町長楽474
事務所所在地
 奈良県北葛城郡河合町長楽89 つけもと株式会社内